旬のイチオシBLOG

星と蔵 東山正宣×北山輝泰 夜空に魅せられた天体写真家二人展

デジタル技術の進歩で可能になった幻想的な星空の撮影。当分野で国内外から注目される2人の写真家の展覧会です。信州・佐久穂町に残る古い蔵を会場に作品を展示、トークセッションもあわせて開催予定です。


東山正宣
朝日新聞科学医療部記者。
若田光一飛行士や野口聡一飛行士の帰還を取材し、2010年に小惑星探査機
「はやぶさ」帰還の写真で東京写真記者協会特別賞を受賞。他に2013年
H2Bロケット打ち上げの写真で九州写真記者協会特別賞受賞など。
比較明合成を用いた都会の天体写真を中心に個展開催や写真集出版など
活躍中。


北山輝泰
星景写真家。OGPS会員。
日本大学芸術学部写真学科を卒業後、現在は天体望遠鏡メーカーに勤務しながら
社会人写真家として活躍。星と風景写真を中心に「夜」をテーマにした写真
作りをしており、2014年、Astrophotography Contest 2014で3位入賞。
以降、オーストラリアやインドネシア、最近ではネパール・エベレストでの
撮影など海外でも精力的に活動中。

【期 間】平成28年8月26日(金)~28日(日) 10時~17時
★トークセッション 平成28年8月27日(土)15時~
“東山×北山×黒澤「ファインダーの向こう側 見えた世界・夜空・佐久穂」”

【会 場】旧マルト醤油店(南佐久郡佐久穂町穂積1383)

【お問合せ先】一般社団法人コノマチ代表 井出 0267-88-6388