旬のイチオシBLOG

佐久穂の伝説を歩く -第1弾-

 佐久穂町の自然界にはいくつかの伝説が言い伝えられています。

 この夏は、佐久穂の伝説の旅へお出かけください!

 【第1弾】

 悲恋物語が残る白駒の池。白駒の池は、悲恋物語以外にも、【宇宙人の足跡伝説】、【龍のの怒り伝説】、【老人と娘と白駒伝説】もあるようです。

110805%E7%99%BD%E9%A7%92%E3%81%AE%E6%B1%A0%20%283%29.JPG

 神秘的ですね。

 ボートで遊ぶこともできます!
110805%E7%99%BD%E9%A7%92%E3%81%AE%E6%B1%A0.JPG

110805%E7%99%BD%E9%A7%92%E3%81%AE%E6%B1%A0%20%281%29.JPG


 そして、もう一つの見どころは・・・苔と原生林。『日本の貴重なコケの森』の一つにも選ばれていて、今年は、イベントも開催しています。6月に苔の観察会(終了)、9月には森フェス(注目!)、10月に苔の観察会を予定します。未知の世界へお出かけください。

110805%E8%8B%94%E3%81%A8%E5%8E%9F%E7%94%9F%E6%9E%97.JPG

110805%E8%8B%94%E3%81%A8%E5%8E%9F%E7%94%9F%E6%9E%97%20%281%29.JPG

 美しすぎる・・・

 北八ヶ岳にあるこの白駒の池を中心に、様々な自然の世界へ足を踏み入れることがでます。

 高見石、にゅう、天狗岳、丸山、中山、茶臼山、縞枯山、雨池など、ルートはクライマー次第で無限の世界が広がっています。

 この夏、たくさんの方が足を運んでくれたらうれしいです♪


【白駒の池悲恋伝説】
 昔、諏訪と佐久の峠茶屋に長者(金持ち)が住んでいた。この長者の娘と作男(雇われて耕作する男)が恋をした。それを知った長者が大変怒って作男を山へ追放した。
 悲しんだ娘は、恋人を探しに山へ出かけたが深い霧に包まれて道に迷ってしまう。そこへ1頭の白馬が現れ、後を追っていくと池の畔に着いた。白馬は『あなたが探し求めている人はこの池の中にいる。逢いたければ、私の背中に乗りなさい。』と言う。喜んだ娘が馬にまたがると白馬は静かに池の中に消えていった。馬も娘もそれっきり姿を現さなかった。
 その後、水面は清く澄み渡り神秘的な池となり、だれの姿も美しく映すので【結ばれぬ恋も結ぶ池】と言われるようになったそうである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yachiho-kogen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/872

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)