旬のイチオシBLOG

駒出池キャンプ場に新たな宿泊施設が!

 標高1,285m、清らかな駒出池の湖畔に、【パオ】という不思議な空間が出現!
pao1.JPG
【体験型バンガロー パオ 】


 パオって知っていますか?

名  称:パオ(ユルト)※モンゴルでは、ゲルと呼ばれている移動住居
原産地:北部アフガニスタンートルクメニスタン(中央アジア)
原材料:木部はポプラ。天蓋と側面は羊の毛フェルトを使用。木部の接合には羊の腱が使われている。
このパオ(ユルト)は、60年前、アフガニスタン北部に住む遊牧民族、トルクメン族によって伝統的手法により作られたもので、すべて自然のものが使われています。天井が高いのは降雪があるためです。200頭以上の羊の毛が使われています。

 体験型バンガロー。是非、異文化を体感してみてください。
 
 また、駒出池のパオには、ウッドデッキが付いています。
pao2.JPG
【パオ】

 なんて、優雅な空間なんでしょうか。澄んだ美しい駒出池を眺めながら、木陰のウッドデッキで、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがですか。

●宿泊料:1泊8,000円
●定  員:4名
●寝具なし
●内装
paoyane.JPG
【パオ天井】

paobetto.JPG
【パオベットスペース、囲炉裏】

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yachiho-kogen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/418

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)