旬のイチオシBLOG

豊穣・繁栄を願う。

 佐久穂町の高野町相生区には、縄文時代中期に作られた日本一大きな石棒が存在します。

sekibo.jpg
【北沢川の大石棒】

 高さは2.23mで、溶結凝灰岩(佐久石)でできています。動植物の豊穣や繁栄等を願って、信仰のシンボルとして作られたと言われています。

 羽黒下駅から、徒歩30分。千曲川を渡り、上区地区へ向かってください。しばらくすると左手に出てきます。日本一の石棒を体感してください。

 帰りは、まちの駅で地元産農産物をお土産にどうぞ!

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yachiho-kogen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/412

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)